工藝新聞 タタター vol.3「原始ノ布」

工藝新聞タタター、vol.3 特大号。

現代に於いてソーシャルメディアサービスから遠く離れたところで表現し続ける、石井すみ子氏。多くを語らず、それを、ものづくりに籠めるような氏の姿は、孤高であり、憧れ。タタターは、氏の姿勢を形としてみることができる。ものづくりをしる上で、タタターはみておくべき貴重な活動である。

「真摯に布を見つめ、布の原点を探ってこられた方々の思いや経験を綴ってくださった貴重な文章、韓国の現代写真家が捉える安東布、現代に作り続けられている日本の編布、韓国の安東布の工藝ぱんくす舎の取材文、いまの精神の行く先を見つめる原始ノ布の衣、筆者のお勧めする原始ノ布ノ本のご紹介などで構成しております。表紙の紙は、ブータン王国に自生するダフネという植物で作られ教典などに使用されるティンプー・ツァショー紙と、若狭和紙の二種類の手漉き紙です。印刷は活版印刷と孔版印刷です。二年越しの「原始ノ布」号、手に取ってご覧いただけましたら幸いです。」独華陶邑のブログより。


石井直人 編布
井之本泰 「藤布を着る」
山口源兵衛 「野々布について」
川崎啓 「原始の布とギャラリー啓」
吉田真一郎 「白」
具本昌 「麻は物悲しい」
石井すみ子 「魂を繫ぐ布 安東布」(取材・写真: 工藝ぱんくす舎) 
石井すみ子 「編布を求めて」(取材・写真: 工藝ぱんくす舎)
COSMIC WONDER 「竜宮衣 原始ノ布」
原始ノ布ノ本の紹介

デザイン: 吉田麻紀
英訳: ベンジャー桂
韓国語訳: 宇佐川雅美
表紙和紙: ティンプー・ツァショー紙・若狭和紙
題字・表紙版画 : 石井直人
印刷: 文林堂

大きさ: A4

*表紙は、ティンプー・ツァショー紙・若狭和紙の2種類ございます。
販売価格 1,852円(税抜)
購入数
COLOR


 

閲覧履歴

会員ページ

ログイン
新規登録