沢胡桃の小物入れ籠 - 深

沢胡桃の樹皮は、木が水分を良く吸い上げる梅雨の頃に採取されます。色合いの薄いものから黄色がかったものがありますが、自生している場所の土の養分の違いと考えられます。胴は沢胡桃で市松模様編み、縁は山葡萄で蛇腹巻き、とても丁寧に編まれた籠です。小物入れとして。

日本の名工と呼べる籠職人は高齢でありますが、この籠は、名工が後継ぎとして認めた若き職人によるもの。貴重な日本の手仕事を繋ぐべく日々作り暮らし、その見事な仕事ぶりは未来を明るく照らします。


産地: 秋田県

素材: 沢胡桃 / 縁: 山葡萄

編み方: 市松模様編み

大きさ: 約150mm x 約90mm / 高さ: 約80mm
*自然の素材を使用し、手で作られる籠は、一点一点異なります。


[ 受注可 ]
欠品の際は注文いたしますので、お問い合わせください。
販売価格 12,000円(税抜)

sold

 

閲覧履歴

会員ページ

ログイン
新規登録